痩身レシピ

   

痩身効果が期待できるお茶の種類やその特徴

手軽に痩身効果を手に入れたいと考えるのであれば、日々の生活の中にお茶を取り入れてみるのがお勧めです。お茶を飲むことで脂肪燃焼の働きを促したり、むくみの解消が期待できたり、脂肪の吸収を抑えるなど様々な効果が期待できます。もちろんお茶を飲んだだけで痩せるということはありませんが、中には美容作用があるものもあるので、特に女性にはお薦めと言えます。
痩身効果が期待できるお茶にはさまざまなものがありますが、まず第一に挙げるものがプーアル茶です。高いダイエット効果が期待できるとしても有名で、様々な商品が発売されているので、実際に飲んだことがある人も多いことでしょう。日本では400年以上前から親しまれているもので、原産地は中国の雲南省です。プーアル茶には脂肪燃焼や、脂肪の吸収をブロックする効果が期待されています。一般的に脂肪が分解された後に体内に吸収されることになります。つまり分解されなければ吸収されることがないということです。プーアル茶には脂肪の乳化を防ぐ働きがあり、乳化されなかった脂肪はそのまま体外に排出されるので、脂肪の蓄積を未然に防ぐことになり、結果的に太りにくくなります。
そして二つ目にお勧めとされているものがルイボスティーです。抗酸化作用があることでも知られ、美容効果でも注目を集めています。南アフリカの一部の土壌だけで育ち、赤みがかった色をした特徴があります。ノンカフェインであることも大きな特徴で、これにより小さな子供や妊娠中の人でも安心して飲むことが出来るでしょう。ミネラルも豊富に含まれているので、鉄分不足が気になる人もお薦めと言えます。このようなルイボスティーには、実は痩身効果も期待できます。ルイボスティーは高い抗酸化作用があることでも注目されていますが、デトックス効果も特徴の一つとされています。ルイボスティーはミネラルが豊富に含まれていて、ミネラルには腸内で水分を集め、便を柔らかくする働きも持ちます。善玉菌を増やして腸内環境を整える作用もあることから、便秘や下痢などの腸内のトラブルに悩んでいる人にもお薦めと言えるでしょう。余分な老廃物の排出や利尿作用効果も高いので、むくみの改善も期待できます。ルイボスティーが脂肪に直接作用するというわけではありませんが、腸内環境をしっかりと整えてくれたり、むくみを解消する効果が期待できるので、痩せやすい体へと導かれることでしょう。そして脂肪の吸収を抑えるといわれている黒烏龍茶も、痩身効果が期待できるお茶と言えます。トクホ商品などが発売され、その効果が近年では注目を集めています。普通の烏龍茶にも脂肪の吸収を抑える作用がありますが、黒烏龍茶の方が、より高い効果が期待できます。黒烏龍茶には、重合ポリフェノールと呼ばれる成分が配合されています。この成分には脂肪の吸収を抑えるリパーゼと呼ばれる酵素を助ける作用があり、この作用が働くことで、食事による脂肪が蓄積されにくくなります。黒烏龍茶は重合ポリフェノールの含有量が飛び抜けて高いので、通常の烏龍茶と比べると色が黒く見えます。より痩身効果を期待したいのであれば、烏龍茶を飲むよりも、黒烏龍茶を飲んだほうがよいでしょう。また黒烏龍茶にはカフェインが含まれています。カフェインには利尿作用があり、体のデトックス効果も期待できます。しかしあまりにも飲み過ぎると胃には大きな負担をかけることになるので、一回の食事につき350mlほどを目安に摂取することをお勧めします。
そのほかにも女性にうれしい作用がたくさん期待できるジャスミン茶、南米生まれの飲むサラダともいわれているマテ茶、置き換えダイエットにもお薦めとされているコーン茶など様々なお茶があります。味にも特徴があるので、自分が飲みやすいものを見つけて、飲むことを習慣にしていけると良いでしょう。

お茶 , むくみ , ダイエット , 抗酸化作用 , 痩身 , 脂肪分解 , 脂肪燃焼 , 腸内環境