痩身レシピ

   

痩身を実現する最新機器HIFU

理想のボディメイクを求めてダイエットを始めてみたものの、長く続かずにリバウンドに悩んでいる方も少なくありません。
その一方で美容外科が提供している最新機器を使用した痩身プランを利用し、過度な食事制限や苦しい運動をするまでも無く担当医に任せるだけで理想のボディを手に入れる方も増えています。
これまでの痩身治療では気になる部位にメスを入れて脂肪を除去したり吸引するなどの大掛かりなもので、飛躍的な効果を得られる一方で高額な費用や縫合した傷口が塞がるまでにお風呂や激しい運動を控えなければならないほか、手術を行うことからごく稀とは言え感染症のリスクがあるのも大きな課題でした。
その後、EMSやラジオ波を使用した機器も登場し、微弱な電気や周波数を与えることで凝り固まった皮膚や筋肉、脂肪を振動させて柔らかくし、砂の上にある水分が振動によって沈んでいく原理を応用して溶け出した脂肪分を体内に吸収するという手法がトレンドとなりました。
それ以前の方法と比較しても安全かつ効果的だと評価され人気となりましたが、自然現象を促す方法であることから体質や目標とするボディラインによっては物足りなさを感じる方も少なくありませんでした。
そんな中で登場した痩身マシンの最新機器を利用して施術を行うHIFUは、メスを入れずに安全に確かな効果を得られることから大きな注目を集め、トレンドとなりつつあります。
HIFUとは、High Intensity Focused Ultrasoundの略で、日本語では高密度焦点式超音波治療法と表記されることもあります。
元々は外科的な手術で取り除くのが難しかったガン細胞や腫瘍などの病巣を熱で破壊するための治療法でしたが、数々のアレンジが加えられ痩身エステの世界でも利用されるようになりました。
照射器の先端からは点状におおよそ60度から70度程度の熱が照射され、皮下の真皮層にピンポイントで熱エネルギーを届けることで皮膚の表面を傷めることなく脂肪を破壊することが可能です。
また、このプロセスで熱によってコラーゲンが縮小しますが、数ヶ月にわたって回復させようと言う働きが起こり以前よりもコラーゲンが増えることで肌のたるみも改善されます。
これまでの痩身マシンでは一時的な効果に過ぎませんでしたが、HIFUの場合は一度施術を行えば概ね6ヶ月以上効果が継続するのも人気の秘密です。
また、一切メスを入れる必要も無いため感染症のリスクも皆無なことから、従来型の方法を躊躇していた方でも安心して施術を受けることが可能になりました。
痩身で重要なのは脂肪や贅肉を落とすだけではなくその状態を保持し続けることにあり、リバウンドをしてしまうのであれば意味がありません。
その一方でHIFUでは、皮下脂肪に対してピンポイントで熱エネルギーを与えることで破壊できるだけではなく、コラーゲンの産生が促されるので、脂肪がつきにくく痩せやすい身体へと肉体改造が行われるのも大きな特徴です。
また、従来型のHIFUは主に皮下脂肪と筋膜に対して熱エネルギーを照射するものでしたが、改良されたダブルHIFUでは熱が与えられる深さを詳細に調整できるようになり、真皮層、皮下脂肪、筋膜の3箇所に同時に照射することで効率よくアプローチすることが可能となり、1度の施術で複数回の施術を行ったのと同様の効果を得ることに成功しています。
また、新陳代謝やコラーゲンの産生を促すスピードも速まり、お風呂や激しい運動を控えなければならないダウンタイムもさらに短くなりました。
これらの最新機器を使用したHIFUにより、安全かつ効果的に理想のボディメイクを実現する方が増えています。

コラーゲン , 安全性 , 感染症 , 痩身 , 超音波